lynnosukeのブログ

愛なんてそこじゃなくて生きてるだけじゃ足りなくて

M氏の道のり

先月M氏が9ヶ月ぶり2度目のご挨拶をしに来た。近くのスタンドの所の信号で停まっていると。そこを真っ直ぐ行ったらコンビニがあるから左に曲がってね。ワッカリマシタァ!と逆サイドから登場。ミチマチガエマシタ!通った道は忘れないと日頃から豪語しているので何だかクスッとした。あれだけ拒んでいたがあっさりと家の中へ。久し振りに会ったせいかわたくしの顔を見つめ深い溜め息をついていた。1時間お話しをし帰り際、名残惜しそうに立ち話。わし、立っているのつらいんすけど!見えなくなるまで手を振っていた。夕方になり着信が。恥ずかしそうに、イマツイタヨ。律儀である。そして先日、午前中に着信が。イマシナイニイルヨ、ウソジャナイヨ。市内のどの辺?サインボードニワ、シナイマデ、ニジュッキロ。どこだ?ワカラナイ。まぁ、2時間ぐらい待っていれば良いかな。帰りに持たせるおやつを物色。お菓子にも豚肉が使われていたりするのでハラールフードを。20分後、着信が。ナニタベタイ?要らないよ。と切ろうとすると、スタンドヲヒダリダネ?市内から来ればスタンドを右なのだが、アナタノクルマアッタネ。とナンバーを言った。もう来てるのか!慌てて玄関を開けるとやはり先月と同じ道から来ていた。道を忘れないと言うのにも該当する。会ってびっくりしたのが日焼けをし真っ黒なのである。インド人かと思った。コンビニで差し入れも買ってくれていた。いつも通りたわいのないお話しをした。市内に泊まると言うので裏道から市内に行く道のりを教えた。何も無い裏道だとナビもひたすら真っ直ぐで目印も無く迷うからである。次に来た時のお土産を考え中。