lynnosukeのブログ

愛なんてそこじゃなくて生きてるだけじゃ足りなくて

メガネクロス

f:id:lynnosuke:20210921005154j:plain

ガネクロスが好きである。アイウェアーの購入時に付属されるがそれ以外にも買ってしまう。ネックレスを拭いたりちょっとしたルーペやベイプを置くマットの様に使う。ゴッホのクロスは何枚かあり車内にはクリムト。友人へのウイスキーボトルのラッピングにはモネ等と後にクロスとして使用も出来ますよと。ボトルも拭き取りたいじゃないですか。なので美術館に行った際に在庫があれば行きつけのショップのオーナー達の分をお買い上げしプレゼントをする。中でも気に入っているデザインがUSHのメガネクロス。ありそうで無さそうと思ったのが折り畳む位置で全く違うデザインになる。わたくしはベイプを吸う関係上、小さなビーカーを持っている。そのビーカーサイズに折り畳むとUSHのロゴが際立つ。絵画でいうところの3√2の構図とは違いロゴマークの基準なのだと思う。それをおしゃれ着用洗剤エマールで洗う時が楽しい。ブーツを磨いても最後にシュークロスを手洗いし干すのが楽しみである。これは小学生の頃、浜育ちから山育ちになり木のツルや枝を拾い木綿の包帯を紅茶で染色しリースを造った。母方が石川県で呉服屋だったので織物や染色がDNAなのだと思う。誰かに教えられていない事をするというのは。所謂、印象派の良さが判ったのは目が悪い、といっても現在0.3ぐらいなので悪いとも言えないが脳から来ている視力の悪さがある。ぼんやりと色彩の世界。ゴッホ辺りも白内障だったのではないかと言われている。50歳を過ぎた友人デザイナーも印象派に惹かれていたからそういう事。視神経から脳へ。見え方と捉え方が違うのである。視神経が解らない方はわたくしが書いた可視光線へどうぞ。先生が辞書を開きながら読んだってやつ。

いくらのシーズン

f:id:lynnosuke:20210920011256j:plain

王子さんに、そろそろ時期なのでいくらはスーパーにあるけ?と先々週に聞いていた。何だか秋鮭の不漁でいくらが高いとかって聞くんやけれど。そしておつかいにいくらを頼んだ。エコバッグを開くとひとパックがデカい!そしてもうひとパックのいくらが。幾らやねん。王子さん曰わく去年りんのすけにひとパックじゃ足りないって怒られたからふたパック買ってきた。怒ってはいないがよくぞ覚えていたね。薄皮からバラそうとしたらかったい!こんなの初めて。何か硬いわ。と言うと王子さんは、駄目だったかな…と自分を戒めた。一晩、漬け込み小分けにする前に一粒、味見。濃厚…だけれどコクが足りない。原因はお酒である。わたくしは料理酒の代わりに日本酒を使う。国稀か獺祭(過去記事で獺祭の文字間違いはそのままである)それらの日本酒が無くなり王子さんに小さくて良いから日本酒が欲しいんだ?料理に使うから甘いのは駄目だよ?そうしてあったのが鬼ころし。お肉の茹でこぼしにしか使っておらず漬けはお初ながらも目の当たりにした。きっと料理酒を使っている方は鬼ころのキリッとしたいくらの醤油漬けになっていると思う。獺祭を料理酒に使ってみたら良いと思うよ。五年前、日本酒が苦手なりに踏み込んだわしが言うのだから。コクが増すよ。

林檎マークのある生活

f:id:lynnosuke:20210920002319j:plain

凜ちゃんの携帯がいきなり繋がらなくなったら俺、度肝、抜かれるわ!そんな話が半年以上前からあり紆余曲折もあり今月、現実味を帯びてきた。可愛い系でピンクか、黒を持たせようかなぁと思って、何がいい?と言われ、選んで下さるのなら何でもいい。と言ったがこのご時世いつ生活苦に陥るのかが解らないとお断りをするも、いいから、頑張ればいいから。凜ちゃんにスマホを持たせてると思うと仕事にハリが出るから。そうして考えた。契約期間の縛りの内に自ら機種変更に行けたらまず黒系にする。黒が二台持ちになるのであれば差別化でピンク色もありなのではないかと。ガラケで黒を二台持ちの時もあったが可愛い系でピンクと仰ってそれがプレゼントなのだから尚更、嬉しいと思った。それが最終的に選択肢が白になった。スペック画像と白でもいいか?重たくないか?何なら他を探すけど。と言われ、色やサイズなんて言ってられない!繋がらなくなったら!と言ったもののやはりお金を遣わせたくない思いの申し訳なさで。そうして夜一人、そのスペックを見ていて気が付いた。ん?んんん?スマホの表面は白なのだが背面はよく見るとシルバーなのである。直ぐに検索をすると背面ホワイトの端末は無いのである。それを電話で言った。あれ白じゃなくシルバーだよ。ほんまけ!?えええっ!?シルバーけぇ!?俺!シルバーの携帯は○▷×¥×○※ !シルバーの携帯を持っているのを見ても!○▷×¥×○※ !←急にスイッチオンで早口。なぁに言っているのか全くわっかんねぇの。笑。続く○▷×¥×○※ !!○▷×¥×○※ !!!(←要するに、俺はシルバーの携帯は嫌い。シルバーの携帯を持たせるのは嫌)カバーも送るわ!カバーはいらない、家に居るから落とす事もないし。そうやけどもや!まっ、見せつけるわけでもないにしてもシルバーの携帯は○▷×¥×○※ で!○▷×¥×○※ ! こうなったら友人はワンツーパンチ、ワンツースリー、ワンツーパンチが炸裂しつつもわたくしはそれどころではない。iPhoneのバックアップはどうしよう…ロックが掛かったら、キャリアメールは…。そうして中二日での到着が台風の影響を受け昨夜、友人宅に届いた。iPhone

背面はブラックであった。

フレークシール

f:id:lynnosuke:20210919232607j:plain

f:id:lynnosuke:20210919232611j:plain

f:id:lynnosuke:20210919232614j:plain

ご贔屓にしている雑貨屋さんから新作入荷のアナウンスが。開いてみるとフレークシール。いいなぁ。と思いつつ両手親指が絶不調なのでどうせ剥離紙を剥がせないのだし手の震えで貼る事も出来ないのだからと一旦、諦めた。が、在庫数 残り 4個。これに気になっていたのだが一番の気がかりはクラシックカーモチーフのシールである。50年代のフォードと覚しき車。これは友人が乗っており一昨年、行きつけのショップでみんなでノンアルコールビールを呑みながらイベントのステッカーをくれたのでお返しにあげたいなぁと。うん、やっぱり注文しよう。ついでにボタニカルフラワーパターンと一緒に。この雑貨屋さんは一つに対しラッピングが多いのが楽しみで今回はおまかせラッピングにした。開封をするとハロウィン。もうそんな季節か。スケッチブックがあれば押し花風にシールを並べようと思ったが以前、王子さんが間違えてやたら枚数を買ってきた名刺用のクリアポケットにようやく収納をした。図鑑みたくて満足げである。

待ち時間

月曜日、残業で王子さんの帰宅時間が20時であった。いつもの帰宅時間は18時10分。5分後に晩ごはん。それより遅くなる場合には連絡がある。火曜日も残業だったが19時過ぎに帰宅。そして晩ごはんを食べ始めた時に来た。急にざわつき出した軽パニック発作。昨年、眼科の待合室で始まったパニックよりは軽かったが、ここは家なのだ、大丈夫だ、嘔吐恐怖症があっても大丈夫だ。と言い聞かせた。治まってからは吐き気で食欲は無くごはんを半分以上も残してしまった。体重が39㎏にまで落ちた事があるので吐き気が弱い日にはなるべく食べる様にしている。わたくしは1日1食の生活を10年なのだ。その1食がまともに食べられないと栄養不足になる。待ち時間に関して言えばずっと連絡が取れない相手に対しての強いストレスがあるのだが先月から今月初めの待ちたくもない連絡待ちが要因だと思う。それは王子さんの知的障害者の弟と妹である。職域で勝手にワクチンを接種していたのだ。保険証はわたくしが保管しているのに何故だ?と思ったら妹は免許証が身分証明になっておりその翌週が弟となっていたのだが保険証が必要だと本人からの連絡は無し。保険証が無ければ接種しなくても良いといったずる賢さなのも分かっておりわたくしは苛立っていた。そもそも知的障害者というのは自身の健康状態を伝えられないのである。精神病棟で陰性陽性患者さんが一つの部屋に収容されクラスターが発生し問題にもなった。妹の場合は幼少期てんかん発作から知的障害になっており接種後、高熱を出して引き付けでも起こしたら誰の責任だというのか。家族に確認を取らない会社に対し疑問符でしかなかった。ちょうど風疹ワクチン接種対象者のハガキも届いており弟達の家まで歩き熱が出た場合に冷却や水分の用意をしておきなさいと言いに言った。そんな次回接種までの待ち時間のストレスに追い討ちをかけているのがわたくしのガラケである。いつものだいたいの時間帯に着信があるはずがガラケが鳴らないのである。パニック持ちは車の運転、特に助手席、人混みと広場恐怖症、待ち時間が駄目なので全身疼痛が良くなればずっと外出をしていないスーパーやデパート、行きつけのショップからまたリハビリを始めないとならないが行きつけのショップが老朽化により1軒閉店してしまった(将来的にアパレルを卸す所が無くなった事を意味しておりどこでワッペンを買えば良いのか)様子を見つつ建物の反対側の出入り口からの出入り、違う道から到着を目指す。又、振り出しに戻ったのかもしれない。

トライアングル

凜ちゃんと一緒に当たり前に居たいと言われた。その気持ちの内面も分かる。浮気をするタイプの人間ではないのを知っているので辛さも分かるがどうしようもないと思う。電話の会話中に全身疼痛で朦朧としてきたわたくしはやらかした。名前を間違えて言ってしまったのだ。毎日、好きだよ、愛している。と電話をしてくれている友人と声のトーンが被っていたのだ。傷付けたと思いそういった事を言ってくれる友人が居る事を告げた。それを聞いても電話口の雰囲気は変わらなかった。今までそういった事を目の前で見てきているから。ただみんなで居た頃、王子さんを含め三人が喧嘩になった事があった。おまえは凜ちゃんの事が好きなんだろ!?何も言わずに相手は涙を流した。それは自分より年上である王子さんと王子さんの友人がわたくしの事を好きだと分かっていた悔し涙。その、おまえは凜ちゃんの事が好きなんだろ!?と言った本人が結局、未だに想っていてくれもう一人とは二人で呑んでいる時に俺が見ていたらあの二人は凜ちゃんの事が好きなの分かっていたよ。と言われ何も気が付かないわたくしは王子さんに相談をした事があった。王子さん曰わく最初に会った時からそういう目つきをしていたから俺は分かったね。と言われたわたくしの鈍感さ加減に頭が痛くなった。自分に自信が無く愛されると逃げたくなるので異性に対し自意識過剰にはなれないのである。