読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lynnosukeのブログ

愛なんてそこじゃなくて生きてるだけじゃ足りなくて

パキシル断薬一年十ヶ月

年末年始から酷くなる痛みに3月からは殆ど寝たきりである。不随意の強さで10分と座っていられない。横を歩かれるだけの振動ですら痛い。腹部の筋肉は肋骨の中に巻き込まれ動けなくなる。内臓が絞られる痛みと頭の上から足の裏までビリビリブルブルとした痛みが深くなっている。そして全身の痺れが出てきているので立っているのもつらい。不随意をする全身で椅子に座り調理をしているが腕の動きが強く包丁を扱うのが大変なのである。左手で食材を押さえている猫の手にした指に包丁が当たるのである。そうなると食事を口に運ぶのも大変。これは以前にも経験しており無理矢理と掴んでいる箸を握ったまま指は突っ張ってしまう。顔面や眼球、鼻も不随意をしている。9日の日にはずっと歯まで勝手にガタガタと音を立て全身を痙攣させていた。脳は締め付けられうごめくので常に頭がボーッとし首筋のジストニアが毎日起こるようになったので吐き気も出る。背骨や全身の骨は音を立て軋み強い力で筋肉が色々な方向に動く。これでまた手足は痩せ2㎏体重が落ちた。左目の視力は弱り両目は眼球が動き痛む。毎晩、多い時で3本は観ていた映画は光の眩しさや視神経のビリビリブルブルから観ていられないので1年以上は観ていない。不随意をする腕で本は持てず指は突っ張ってしまう。目を閉じただ痛みに耐え時間が過ぎるのを待っている。コールドターキーも未だにあるので半身浴を週に2回ほどしている。これはこれでつらい。座りながら入浴をしていると身体の不随意でお湯に波が起きる。この波と水圧に耐えるのがつらい。掴まってもいられない。横になって入ってみるとそのまま全身が硬直をし起き上がれなくなり浴槽のお湯は冷えていった。1人での入浴は危険だと言われた。もうひとつ半身浴をしている理由がある。パーキンソン症状の方はしばしば脂性に悩む。酷くはないのだが常に動き腫れたままの鼻の毛穴が開くのである。腹部の筋肉が巻き込まれるので当然、呼吸は浅くなるが休憩をしながら一時間か二時間はお風呂場にいる。かなり体力を消耗した後の水のシャワーは気持ち良くその日だけは高い化粧品を使うのが今の贅沢である。10日の日、昨年ぐらいの我慢ができる痛みと左目が見えていたので片道20分の運転をし久しぶりにスーパーへ出かけた。普段ごみ出しにしか外に出ていないのでとても楽しかったがやはり見えづらいのと歩行障害が残っているので歩く股関節は痛かった。右膝を14年前に手術をしてから長時間アクセルを踏む動作や正座ができない。椅子に座っていても膝の裏に鈍痛が走る。膝の皿の下の膜が無いのでグラグラとしている膝を床に接地する痛み。歩く痛みをかばう左股関節の痛みに耐えてきたわけである。帰宅途中に全身の痛みは強くなり左首筋はジストニアが起きていた。3月末ぶりに兄さんの会社に行き案の定、夜には寝込んだ。この減断薬期間、立っているのも座っているのも本来はつらかったがさらにキツい状態である。相当キツいはずだと経験者にも言われるが鼻腔が開き口内が乾いていても声は元気だと言われる。長い期間を想定し離脱症状や後遺症に新たな疾患も受け入れるしかない。急激な減断薬をしたのはクリニック代と薬代がかかるからである。8年以上も毎月5000円はかかっていたほど薬価が高い。7年前にパートは辞めた。毎月がマイナスなのに加えて疲弊が尋常ではなかった。勤務をしている意味が全く無かったのである。断薬から始めたサウナ通いを止め新聞購読も止めたので世の中で何が起きているのかあまり知らない。自分の身体の塩素イオンタンパク質とアセチルコリンの増強について学べば良いのだと思っている。わたくしは痛みには強い方だと言っているがどれだけ痛みに強いのかと言えば18か19歳の時に自ら肩にボディピアスを開けている。14ホール。ニードルという太い注射針で。空洞化された太い針の中には肉が詰め込まれる。貫通をした穴にバーベルというピアスを射れる。その貫通をする時間の痛みをも上回る中をパキシル飲み始めからある副作用の左腕の痛みを10年も耐えている。どこか本気で生きているのは母が48歳で脳溢血と死斑で人生を終わらせたからである。わたくしはまた腕の皮下出血が起きているがそれでもいい。見えない聞こえない世界を泳いだから。そこには愛した記憶がある。愛された記憶は無いけれど。また10年ぐらい制約をされた生活を超えればどこかに行けると思っているがパニック再発と告げられたのは来年である。その分、昨年みんなと会えたのでそれだけでいい。本当に楽しかった。

翼の行方

夕方、隣に住むはとこのお姉ちゃんが慌てて玄関のドアを開け入って来た。庭の木の下に何だか分からない鳥の雛が落ちている。たまたまいた祖父に、おじちゃん見に来てと。祖父と庭の木の下を見た。赤びっきの皮膚が丸出しな鳥がいた。祖父はゆっくりと手の中に収め温めた。木の上を見上げると鳥の巣があった。孵化をしたばかりの鳥は何らかの理由で地上へ落ちた。祖父は近くの鳥獣店に行き擂り餌を買った。灰色の擂り餌を練り細いストローの先端を斜めに切った。その擂り餌をストローの先に乗せ赤びっきの口へと入れると冷たい体で勢いよく吸い始めた。羽根が無いと求める事しか出来ない鳥は必死に求めていた。羽毛が生えた頃には嘴の端が黄色くなっていた。それでも飛び方を知らない鳥はいつまでも餌を求めていた。擂り餌から千切った食パンに蜂蜜を浸した食事を採る頃には立派な羽根を纏っていた。雨の日の土曜日、温室から鳥は羽ばたいて行ってしまった。雨の中、何度も名前を呼んだ。雨に濡れながら見上げる空。一緒にいた成長の記憶が走馬灯の様に駆け巡り脳内を羽ばたいた。籠の中よりも自然を選んだ赤びっきであった鳥。茶の間に戻り濡れた身体で小さな温もりがいない喪失感を知った。温室のガラスに降りしきる雨の流れと音を聴いていた。温室の前に置かれたバードテーブルに目をやると小さな体の雨覆いで雨を弾きながらこちらを見ている鳥がいた。ずっとこちらを見ていた。外に出て行き大雨の下で何度も何度も名前を呼んだが飛び立って行った。数日後、バードテーブルに戻って来た鳥は温室に一度だけ入り毎日バードテーブルの上で餌を食べていた。ガラス越しに見る君と私。毎日、林檎と好きな餌をあげる時間になるとどこからともなく飛び下りてくる鳥。他の鳥に混ざり変わらない啄み方で懸命に生きる小さな命。せつない鳴き声をあげて空へと羽ばたいた鳥は地上にゆっくりと光る肩羽を落とした。翼が無い私は木の下に立っていた。羽根が生えるのを待ちながら。

断薬後からのこれまでのリハビリ 1人行動

2015年9月25日
8年半ぶりに1人で運転をし王子さんの会社まで行った。これは服薬で判断力の低下とガソリン代の節約の為に運転はしていなかったがいざ運転をしてみると呼吸がうまく出来なかった。
10月25日
ドコモショップへ行った。断薬中に揺り戻しのパニック発作を何度か起こしていたので待ち時間に不安があったがなんとかバッテリーを購入。
10月30日
西帯広まで行き2店舗を1人でまわった。
10月31日
ドコモショップで待ち時間20分に不安感に襲われる。
11月6日
友人の誕生日プレゼントの下見に行く。
11月12日
広場恐怖症を試す為に混んでいるスーパーに行く。
11月13日
広い家電店へ行く。
11月21日
5店舗をまわった。
11月30日
柏林台まで行き手芸屋に行った。
12月7日
芽室のスーパーに行った。
12月10日
西帯広の3店舗をまわった。
12月12日
TSUTAYAに行ってみた。
12月15日
体が覚えているか再度TSUTAYAに行ってみた。
12月20日
古着屋に行く。
12月21日
混んでいるスーパーに行った。
2016年2月26日
9年ぶりに1人でK-スミスに行った。
2月29日
不随意が酷い状態で歯医者に行った。
3月3日
慣れない車の助手席に乗り兄さんと火事を見に行った。
3月5日
緑が丘に行った。
3月9日
街中まで行った。
3月11日
イオンへ行った。WAONカードの決済音を初めて聞いた。
3月14日
兄弟の印鑑を作りに大通りを目指した。モーターエースを聴きながら悔しさから涙が溢れた。
3月15日
ジョイフルに行った。
3月20日
稲田へ行き1人で外食をしてみた。
3月22日
K-スミスに行った。
3月29日
ヴィレヴァンとK-スミスに行った。
4月1日
稲田のホームセンターへ行った。
4月2日
手芸屋に行った。
4月5日
ヴィレヴァンに行った。
4月12日
イオンで救心を飲んだ。
4月14日
再度イオンへ行ってみた。
4月21日
イオンで救心を飲んだ。
4月21日
兄さんとメルセのオイル交換をした。
4月27日
ゴールドラッシュのリニューアルオープンに行った。
5月2日
メルセでイオンへ行った。
5月8日
オーナーと鹿角のボタンを造った。
5月13日
イタリア帰りのデザイナーと友人になった。
5月14日
メルセでイオンへ行った。
5月15日
オーナーに会いに行った。
5月18日
デザイナーにヨーグルトドリンクの差し入れを持って行った。
5月20日
日本酒を探しに行った。
5月22日
ビーズを探しに行った。
5月23日
デザイナーの誕生日を祝った。
5月24日
広いホームセンターへ行った。
5月26日
トーヨーカ堂のフードコートで1人でジュースを飲み8年半ぶりに藤丸へ行った。メルセを擦られた。
5月27日
デザイナーに誕生日の時のブルーレイを持って行った。
5月28日
トーヨーカ堂に行った。
5月29日
藤丸に行った。
5月30日
再度、藤丸に行った。
5月31日
イオンに行った。
6月2日
トーヨーカ堂に行った。
6月3日
デザイナーにレザーをあげた。
6月4日
ビーズを探しに行った。
6月5日
オーナーに会いに行った。
6月6日
レザー屋に行った。
6月10日
デザイナーに描いた絵を見てもらった。
6月11日
ウォレットを落とした。
6月16日
デザイナーからウォレットが届いた。
6月30日
免許証再発行、メルセでイオンに行った。
7月1日
デザイナーとゼリーを食べた。
7月2日
友人の家に行った。
7月3日
オーナーの所で友人ができた。
7月4日5日
混み合うスーパーへ行った。
7月6日
藤丸に行った。
7月12日
レキさんお通夜
7月13日
レキさんお葬式
7月15日
デザイナーからステッカーを貰った。
7月17日
トーヨーカ堂に行った。帰りに1人で外食をした。
7月18日
古着屋に行った。帰りに1人で外食をした。
7月19日
藤丸に工場長の退職祝いを買いに行った。
7月20日
ヴィレヴァンに行った。
7月21日
藤丸に行った。
7月22日
デザイナーとクリーパーにステッカーを貼った。
7月23日
美術館に行った。帰りに外食をした。
7月26日
長屋に行った。デザイナーにメモ帳をあげた。
7月27日
手芸屋に行った。
7月28日
混み合うスーパーへ行った。
7月29日
デザイナーにマフラーを縫ってもらい刻印のデザインをした。帰りに外食をした。
7月30日
外食の時にパニック発作を起こした。
8月1日
デザイナーにベルトを造って貰った。
8月2日
手芸屋に行った。
8月3日
デザイナーと花のデザインをした。
8月5日
ビーズを探しに行った。
8月6日
デザイナーに会いに行った。
8月7日
オーナーに会いに七夕祭りに行った。王子さんと喧嘩をし兄さんの家に行った。
8月9日
デザイナーに会いに行った。
8月10日
トーヨーカ堂に行った。
8月11日
イオンに行った。
8月12日
デザイナーに会いに行った。
8月13日
トーヨーカ堂に行った。
8月14日
混み合うスーパーへ行った。
8月14日
13年ぶりに夜の街中に行った。
8月18日
ホームセンターに行った。
8月19日
デザイナーに会いに行った。
8月20日
WOWに行った。
8月22日
デザイナーに会いに行った。
8月23日
混み合うスーパーへ行った。
8月24日
モスバーガーに行った。
8月27日
デザイナーに会いに行った。刻印が届いた。
8月30日31日
台風で断水
9月6日
ホテルのお風呂へ行った。
9月7日
コインランドリーに行った。
9月8日
藤丸に行った。
9月9日
イオンに行った。
9月10日
デザイナーに会いに行った。
9月11日
藤丸に行った。デザイナーにマリモをあげた。
9月12日13日
コインランドリーに行った。
9月14日
兄さんとアルフェッタとデザイナーに会いに行った。
9月15日
手芸屋に行った。
9月18日
アメ車フェスに行った。デザイナーに会いに行った。
9月19日
藤丸に行った。
9月20日
手芸屋に行った。
9月21日
デザイナーに会いに行った。友人ができた。
9月22日
イオンに行った。
9月26日
ホームセンターに行った。
9月27日
デザイナーに会いに行った。
9月28日
混み合うスーパーへ行った。
9月29日
イオンに行った。
9月30日
デザイナーにメガネクロスと缶をプレゼントした。
10月1日
ダイソーに行った。
10月2日
イオンに行った。
10月4日
手芸屋に行った。
10月5日
藤丸に行った。デザイナーに栓抜きをプレゼントした。
10月6日
古着屋に行った。
10月7日
デザイナーにカイロを持って行った。
10月8日
トーヨーカ堂に行った。
10月9日
メルセのスポイラーをやっつける。オーナーに会いに行った。
10月11日
デザイナーに本を貰った。
10月12日
イオンに行った。
10月14日
デザイナーにクラークスをパテントにしてもらった。
10月15日
GUに行った。
10月16日
藤丸に行った。
10月17日
デザイナーにブルーレイをあげた。
10月18日
デザイナーに会いに行った。
10月19日
ホームセンターに行った。
10月20日
ヴィレヴァンに行った。
10月21日
デザイナーと友人達にミネラルウォーターをあげた。シグナスを擦られた。
10月22日
ダイソーに行った。
10月23日
家電店へ行った。
10月24日
デザイナーにボタンを縫ってもらった。
10月25日
新しいトイレを設置してもらった。庭の平板を取り払った。
10月27日
ダイソーに行った。
10月28日
庭の枝払いをした。
10月30日
イオンに行った。
11月1日
ダイソーに行った。
11月2日
藤丸に行った。帰りに外食をした。
11月3日
トーヨーカ堂に行った。
11月4日
デザイナーにクリップをあげた。
11月5日
デザイナーにタオルをプレゼントした。
11月6日
岡書に行った。
11月8日
イオンに行った。デザイナーに会いに行った。
11月9日
美術館に行った。
11月11日
デザイナーに会いに行った。
11月13日
ホームセンターに行った。
11月14日
デザイナーにアトマイザーヘッドを届けた。
11月15日
デザイナーに会いに行った。
11月17日
ホームセンターに行った。
11月18日
デザイナーの薬を取りに薬局に行った。
11月19日
イオンに行った。
11月20日
空港に行った。
11月21日
藤丸に行った。
11月22日
デザイナーに会いに行った。
11月23日
デザイナーにハンガーを貰った。
11月25日
デザイナーにバブアーをオイルドにしてもらった。
11月26日
オーナーと書道展を見に行った。
11月27日
音更に行った。
11月28日
トーヨーカ堂に行った。
11月29日
白樺通りのスーパーへ行った。
12月3日
オーナーとデザイナーのご両親に会った。
12月4日
混み合うスーパーへ行った。
12月5日
シグナスのラジエーター交換。
12月6日
ヴィレヴァンに行った。
12月10日
兄さんのオイルを買いに行った。
12月12日
デザイナーにフードをオイルドにしてもらった。
12月15日
美術館に行った。
12月16日
デザイナーに会いに行った。杖にステッカーを貼った。
12月18日
イオンに行った。
12月19日
デザイナーに兄さんのバブアーを見せに行った。
12月20日
クリスマスプレゼントの下見に行った。
12月21日
デザイナーとツリーを飾った。
12月24日
藤丸に行った。
12月25日
古着屋に行った。
12月26日
デザイナーと友人達にクリスマスプレゼントをあげた。
12月28日
デザイナーと友人にブルーレイをあげた。
12月29日
混み合うスーパーへ行った。居酒屋で忘年会をした。
12月30日
デザイナーに会いに行った。
12月31日
家電店へ行った。
1月1日
イオンに行った。
1月3日
家電店へ行った。
1月4日5日
マスターに会いに行った。
1月6日
オーナーに会いに行った。
1月7日
オーナーの誕生日を祝った。
1月8日
オーナーに会いに行った。
1月11日
藤丸に行った。
1月12日
兄さんのバブアーをオイルドにした。
1月13日
デザイナーにリキッドを調合してもらった。
1月14日
デザイナー退職
1月15日
退職祝いにアクセサリーボックスを送った。
1月18日
古着屋に行った。
1月20日
オーナーに会いに行った。
1月21日
ホームセンターに行った。
1月24日
靴屋に行った。
1月25日
ヴィレヴァンに行った。
1月26日
作業着屋に行った。
1月27日
風邪をひいた。
1月31日
ガラケーからガラホにドコモショップへ行った。
2月1日
家電店へ行った。
2月4日
兄さんの誕生日を祝った。
2月5日
酒屋に行った。
2月7日
混み合うスーパーへ行った。
2月8日
藤丸に行った。
2月9日
トーヨーカ堂に行った。
2月10日
酒屋に行った。
2月11日
風邪が治った。音更に行った。
2月12日
イオンに行った。
2月13日
混み合うスーパーへ行った。
2月14日
兄さんにウイスキーとハンガーをプレゼントした。
2月16日
ヴィレヴァンに行った。
2月18日
オーナーに会いに行った。救心を飲んだ。
2月19日
イオンに行った。
2月20日22日
音更に行った。
2月24日
混み合うスーパーへ行った。
2月27日
古着屋に行った。
2月28日
イオンに行った。救心を飲んだ。
3月1日
ボールペンを探しに何店舗も行った。
3月2日
何店舗も行った。
3月3日
書店と何店舗も行った。
3月5日
サウナに行った。
3月6日
岡書に行った。ボールペンを決めた。
3月7日
兄さんにボールペンをあげた。雑貨屋で手鏡を買った。
3月8日
オーナーに会いに行った。
3月14日
家電店へ行った。
3月20日
雑貨屋に行った。

3月初めからずっと寝たきり。

2015年5月9日

パキシル10mgから5mgの減薬を開始した。2007年11月12日に会社で突然、呼吸困難に陥った。原因が解らずずっと息苦しさの中、車の助手席に乗っている恐怖感、猛烈な吐き気。買い物に出かけると床が傾き激しい動悸。同じ道しか歩けなくなっていった。レジ待ちの恐怖。慣れない道のその先がとても怖いのである。一歩も踏み出せないのである。その同じ道ですら猛烈な吐き気。前に進むのを誰かが止めるかの様に進めない。汗をかきハンカチは離せず吐き気からマスクは外せなくなった。そんな状態で王子さんの末っ子の大学進学手続きに新生活の準備。揃えてあげた物を売り援交をし転々と男に寄生をし収集がつかなくなりわたくしの所に逃げ込んだあげく50万でカタをつけてあげた。他の男の所に翌朝には行ったこいつとは縁を切ったのに普通に友達申請が来ていて低俗すぎて憤慨をした。勝手に結婚をし扶養を抜いてくれと便箋1枚、もう苗字が変わっていたわけだ。扶養の意味も知らない馬鹿がな。一生、面倒は見ないと思った。心理学専攻?入試の段階で小論文を書いて。と、言ったので質問をした。あなたが目指しているのは介護だのケアーだか知らないけれど自分の面倒も見られない奴が遣ってもそれは偽善だね。フロイトをも知らず送られてくる成績表では心理学のスコア値が一番悪かった。知的障碍がある長女は同級生から何年もたぶらかされわたくしが整理をした時点で500万以上も街金に借金があった。それ以前にもあったらしくとっくに1000万プレーヤーである。街金に文書を送り毎日わたくしは取調室にいた。過払い金以外は準詐欺罪に問われなかったが支払いの嵐である。ただでさえわたくしの逆鱗を通り越してくれた。とっくに限界が来ていた。末っ子の彼女が二十歳になるまでの未成年後継人。家庭裁判所に頻繁に送らなければならない文書。知的障碍がある王子さんの兄弟。王子さんのおとんが亡くなって本当に大変であった。わたくしの祖父の認知症とわたくしは全部を放棄した相続、地代金滞納者の書類の整理、勤めていた会社の社長のお父様が亡くなり喪中ハガキや代書の準備。友人の両親の離婚と引っ越し年金の手続き。退職をした友人の手続き、そして居候。会いたいだけに毎晩呑みに来ては泊まる友人の面倒。りんちゃんは優しすぎる。と、言われた事があるが優しさにつけ込まれるわたくしの弱さ。自分の弱さを知った方がいいよ。そういう人間に限って変な実力をかざす。遣っている事は自分の力では無い。

自鳴琴

幾何学的な世界にいる。廻り続ける巨大な万華鏡の中の世界に目を閉じる。ゆっくりと頬を伝う涙は音色を奏でる。言葉のない世界。オルゴールの上の幼女が静かに廻る。眺めていると琴線に触れる。共鳴される乳児だった頃のオルゴールメリーの記憶が染み付いている。時に速く廻る風を切る音までも。産まれてからずっと幾何学模様の世界にいる。その世界が嫌でアシメントリーの世界へと足を踏み入れた。長い過去と短い未来。独りでいたいわたくしは静かに涙を流す。愛情に傷付けられる人種もいるのだ。その世界からわたくしは音を立て逃げてきたのだ。見てきた右目を片手でそっと塞ぐ。利き目の左目は見えない。何も見えなくなった世界で静かにオルゴールの音を聴く。終わりが来る前に止まる音色。盲目のまま手探りで機械的にゼンマイを廻す。途中から始まる音色。ジャネーの法則。光を頼りに長い螺旋状の道を歩き始める。幾重もの花びらがスローモーションで肌に当たる。全身に七色のリボンを纏い遠く小さく聞こえるオルゴールの音色。置いてきた記憶。音が聞こえなくなった時、眩い光の中にいた。

贖罪

守る為の涙であった。愛の為の涙を流した。傷を隠す様に瘡蓋で塞ぎ中は膿んでいるだけであった。わたくしが困惑をしているといつも上目遣いで表情を汲み取ってくれていた。信じている人の前でしか涙は見せない。それでも降りしきる雨に涙を隠す。頼っている人間が居なくなってしまった時、また独りになるからである。泣かせて悪かったね。と、勝手に泣き出したわたくしの両頬を両手で包み込み溢れ出す涙を口で吸い愛でてくれる。りん、俺の目を見てみな?大丈夫だから。俺が居るから。泣きたいだけ泣きな。ちゃんと側に居てやるから。何も心配しなくていい、大丈夫、大丈夫。と、しゃくりあげて泣くわたくしの背中をさすり続けてくれた。なるべくなら自分の事は自分で咀嚼をし飲み込もうとする。優しさに溢れ出す想いを反芻するのがつらいのである。見送る時には背中をいつも見ていた。堂々としていた背中。いつも必ず振り返り目で安心感と導き出す微笑みをくれた。打ち寄せる想いに会えなくなる不安は無かった。必ず来てくれた。抱き合い朝を迎え守られていた。振り返ったまま微笑みを残し貴方は突然、死んだ。置いて行かれた。部屋に行くとタブ譜があった。りんが好きだって曲、唄ってやるからな。唄ってくれた。カーラジオからは今日はホワイトデーです。と、しつこく声が流れた。貴方はしびれを切らし車を停めた。待ってな。と、店内に入って行った。白い花の鉢植えを持って戻って来てくれた。ホワイトデーだって言うからよ。はい、プレゼント。透明なセロファンでラッピングをされた花が蒸れてきたので、リボンを解いていい?と、聞いてから開けると花と土の匂いが広がる車内。横顔を見つめた三月。りん、いつになったら男と別れてくれんの?つーか、別れないのも分かっているし俺も悪い。二人でどっか遠くに行こ?わたくしは断った。あまりにも背後の人間関係がうるさすぎる。わたくしが手の中に渡した物で女性は制裁を受けた。女性の両親の土地は更地となった。貴方が総てを奪った。わたくしを手に入れる為に。そして殺された。