lynnosukeのブログ

愛なんてそこじゃなくて生きてるだけじゃ足りなくて

お手入れ

革ジャンにコンディショナーを入れましょうとなかなか体調が悪く出しっぱなしであった。それも母からのお下がりのレザーコートはロング丈、ライダースは二着、だと思っていたら父からのお下がりもあり疲れちゃうよね。王子さんにプレゼントをしたライダースもしてあげますか…とお電話、プレゼントをしたライダースってどこにあるのー?奥にあるよー、分かったよー。見に行くと、あった、あった、ん?横にもう一着。あぁ、昨年、自分で買ってきたやつだねぇ、見てみると汗じみ!えぇっ、これやるのー?わたくしはそっとしまった。自分で買った物は自分でしなさいと。オイルドと違って楽なのだが王子さんのライダースはポリスタイプ、ポッケやらエポーレットやら、誰だよ!?こんな面倒くさいのを買ったのは!あたしだよ!ましてやコンディショナーは一本、四千円以上の高価な物で二人で革ジャンなんぼほどあんだよ。わしがあり過ぎるのか?そうしてようやく終わりました。コンディショナーなので二日間ぐらいはべたつきますがわたくしは出かけられないので夏のイベントに来て行ければいいので。王子さんは言いました。この前、革ジャン着て行こうと思っていたんだ。この真意は分かります?休日に着て行きたい、はよやれよ。ですよ。笑。しゃぁねぇな。そしてですねぇ、王子さんの部屋からブーツが出てきたのですよ。ふつふつとこれは磨いてやらないとなぁ、どうせ自分でしないんでしょ?仕事が増えた…帰宅をした王子さんにブーツが出てきたから玄関に置いておいたよ?あれ、履かないんだ。んじゃ、売ってもいい?いいよ。いずれにせよ磨かなくてはならない。これも磨いてあげました。まるで新品同様になり売るのがもったいなくなりましたが身体の痛みが弱い時に売りに行こうと思っている。ハーレーの古いタイプなので買取は安いだろうがソールの減りが少ないので千円か千五百ぐらいになれば良いかと。中古売値がだいたい五千円台なのでね。残すはジャケットのリプルーフ。これがなっかなかの厄介でして今まで何着もオイルドにした事があるのですが染み込んでしまいワックスドコットンの風合いにならないのですよ。それをショップのスタッフに言うと二発、入れたらどうですか?もうがっつり二発、入ってんの。笑。ならもう一発ですね。笑。本来なら夏場にオイルドにし秋冬に備えるみたいですがわたくしはそんなの関係ありません、なんならオイルですら溶かさないでやりますからね。それこそエポーレットやベルトループがあるタイプなのでこちらは体調が良い時にファイトー!いっぱーつ!って終わったらぐったりするのですよ、集中力が切れて。笑。しかしあれですね、何着もコンディショナーを入れたので匂いで酔ってきた。笑。

美しさ

街灯の下に広がる影絵の街並み。僕が傘を広げると君がパフュームボトルでアラベスク模様を描き出す夜露の背景。柔らかに光る石畳を不規則に歩み始めるとドレスシューズに咬む星の砂音。いたずらに君が足踏みをすると音符が浮かび上がった。僕はその旋律を口ずさむ。君が悦ぶ。
君はいつも笑いながら照れ隠す。
スローモーションに痺れながら堕ちてゆく。

断薬三年半

断薬三年目 - lynnosukeのブログ http://lynnosuke.hatenablog.com/entry/2018/07/12/000856
断薬三年半目を迎えた。相変わらず全身ビリビリブルブルとした痛みに不随意の痛み、骨もバキバキと音を立てている。光が眩しく目が裏返りそうな痛みや見えにくさ、日常では目を閉じて横臥をしている。身体中が強く引っ張られるのは変わらないどころか強くなっている。これはどうも昨年からの台風や低気圧、所謂、天気病。風が強いと激しい痛みである。繊維筋痛症やリウマチの患者さんは気候が変わる前日から服薬をしたり頓服を服薬し症状が和らいだといった記事を読んだが服薬はしていない。2000年に発売されたSSRI。昨年ようやく離脱症状は最低6年で弱まると発表された。それまでにも副作用や依存性、離脱症状がきつい薬だと誰もが分かっている。夏になればまた少し痛みが和らぐかこのまま二退三退するのかは分からないが今年の予定は公園と夏のイベントに行けたらいいなと思っている。断薬をしてから買い物に行けてもとても孤独を感じるが行きつけのショップであれば行けた先でお喋りをするので気が紛れる。2016年は頻繁にショップに行き色々な話しをし自律神経の乱れから生理不順であったのが正常になった。9年前に仕事を辞めてから普段、誰とも連絡を取らず静かに同じ道を歩く生活だったのが息苦しくも運転をし会いに行くのが凄く楽しかったし久しぶりに見た夏の夕陽に青春すら感じた。安心感があったのだと思う。2017年から痛みは強くなり19年も変わらずだが先日ショップのスタッフに6年ぐらいで弱まるってデータが出たんだよね、あと2年半ぐらいっすか?服薬していた年数ぐらいかかると思っているけれど長いね。SNSには3年ぐらいで良くなったと見る反面その先を書いている記事が少ないと聞くのは良くなり忘れてゆくのか自分だけ良くなった記事を遠慮しているのか悪くなり書けなくなり絶望的になるのかのいずれかだと思うがわたくしは備忘録を兼ねて残しておこうと思っている。左目からは涙が出、打っている親指は硬直しているが誤字脱字があったらすみませんね。吐き気やパニック障害鬱病、双極服薬中の友人達はほぼ芸術系なのだが孤独が作品になるので美しい人生だと思う。
かなりエグいが。

一緒に堪えるから、一緒に生きよ?

日曜日、化粧水が無くなりかけていた。身体の痛みも我慢できそうだし出掛けましょう。新年お初のマイボトルに紅茶を淹れていざデッパツ。グッドライフを聴きながら今年も痛みに堪えながらいい年になるかなぁ?ものの10分で身体の痛みが強くなりヤバいなぁと。それでも化粧水が無くなるのはもっとヤバい。1時間、運転をし到着。店員さんが代わっていたが開口一番、
お肌診断しませんか?
は、はい。問診にて、
ファンデーションは付けていますか?
いいえ。
ええっ!?
日焼け止めは塗っていますよ?お肌!綺麗ですね!
そうですか?シミもあるし…2年間マイナス2歳肌をキープしていて先日ようやくマイナス5歳肌になったのですよ。夏のイベントで屋外に居た後にはプラス2歳肌ぐらいになっていて実年齢より老けましたが…
それじゃいきますね。
!!!!!!!!!!
なんと!マイナス9歳肌!ええええっ!?逆に機械がおかしいんじゃないの!?
全体のバランスがとってもいいですよ!
わたくし28の時にパニック障害になってどこにも行けずにいたのでそれぐらいの年齢まで戻りたいのですよね。誕生日もくるし年齢的にマイナス10歳以上は無理ですよね…
この機械自体がマイナス10歳までしか出ないの。誕生日の前にまた診断に来て下さい。マイナス10歳を目指しましょう!
(どうやって?笑)
身体の痛みがあったが行きつけのショップに行くと友人の車が!(夏以来、会っていないが新年一発目で会えるの!?)ドアを開けると振り返った友人が、あっら、凜ちゃんでしょう、俺が居るの分かっていて来たんじゃないのぉ?ねぇ、凜ちゃん。(声がすぅき)
と言うのも先月この友人の体調が悪いような気がして気がして気になって気になってお電話をすると風邪をひいて体調が悪かったといった事案があるので。無理をして行ったのは引き寄せられたのかもしれない。スタッフの子曰わく新年に常連さん達が来て年末に拙宅に来た話やわたくしに会った話を言ってましたよー。やー、行こうと思っていたけれど具合が悪くてね、去年も痛みがキツくて第2週に来ているんだよね?今ね?肌診断をしてきたのー、でね?マイナス9歳肌になってたぁ。
スタッフの子が、
誕生日も近いからマイナス10歳みたいなもんじゃないっすか!凄いっすね!
うん!(スタッフは20代、わたくしアラフォー)なんて言っていたら別の友人が登場!新年に来たばかりと聞いていたので来ないと思っていたら突然に。んで、わたくしめったに日曜日にはショップに行かないのにもかかわらずまさしく引き寄せられて。以前にもありましたね、日曜日には行かないのにわたくしが行くとぞくぞくと常連さん達が集まったのが。年末にも不思議と1年ぶりに友人に会えた話をしその後にこれまたばったりと別の友人に会った話、この友人は車で片道2時間の場所に住んでいるのにもかかわらず目の前を走っていたので車を停め夏ぶりに会い、今ねぇ!○○さんに会ったんだよ!1年ぶりに!と言ったら、「凜ちゃんはやっぱり○○君なんだね」と言われ複雑な年末を迎えた。この○○君が先生が目の敵のように言う相手である。連絡も取っていないよ?クリエイションの邪魔になるから、元々そうだよ?そうなの!?電話に出ないから凜ちゃんが電話をしたら出るかなとか散々、言われてきたけれど作業をしていたら出ないし。俺らと居る時と○○君、凜ちゃんと居る時と違うんだよね。うん、みんなに言われた、気のせいじゃないの?いっやぁ、お互いが支え合っていた風に俺らには見えるんだよねぇ。
うん、他の人にも凜ちゃんと○○ちゃん知り合ってどれくらい?って聞かれて半年だよ?って言ったら、まだ!?そんなもん!?すっごい!仲いいね!って会う人、会う人に言われていたよ。

お正月休みの王子さんに言った。先生に昨年は○○さんの事をやり玉に上げられてもね?連絡なんて取っていないでしょ?逆に共鳴をしているのが気に入らないなのか、わたくしからすると雲の上の存在の方だよ?

深い孤独の色を知っていて。

誰かが言う。
寂しかったから。
わたくし達は淋しさに埋もれて這い上がる。一人で孤独を埋められない人間が二人になったところで倒れる。

人間は一であり、位置である。
スタンスの意味。

やっぱり凜ちゃんは○○君なんだね。

そんな事ないけれどね。
支え合っていたのかもしれない。解らない。

煌めき

小さなカメラで君の笑顔を切り取る。目映さに感光されたフィルムに僕が色を彩る。道端に零れる木苺をボングに落とし君に吸わせると土星の環の上を廻り出した。押し寄せる感情の波の泡は同じ形が無いが永遠に繰り返される。打ち付けられては高い白波が立ち上がり飲み込みにかかる。凪の日には水滴が輝き優しく迎えては引いてゆくサターンリターン。凍り付いた世界を暖めたくも滲み出すマーブルの色彩に毛先を掻き毟る。

ねぇえ?

うん?

また、いつかの世界で。

求め愛

春に芽吹き、冬に止まった過去。白紙の景色と橙色の太陽光と別れた時間。始まりの終わり。タブー視の金色の中で静かに認め合っていた世界。今では眩しすぎる。あの日から永遠を見ていた声は聞こえなくなった。
水中花を握り締めこめかみが疼き出す。石鹸箱から溢れ出す花弁の色彩。僕は暗闇の中に沈んでいた。君だけが持っていた僕の心を開ける鍵で君が色を紡ぎ始めた。
緞帳が幕を開ける。
ゆっくりと羽根を広げる。
背後から君を覆う。羽根でこめかみをなぞる。
同時にリヴォルヴァーを向ける。セーフティーゾーンを弾け君の眼を隠す。
砕け散った日々に溺れる。
いつかの様に。

引き寄せの法則

起きてからお茶を飲んだら内臓の捩れる痛みに吐いた。それでも皮膚科に行きたく無理をして行ってきた。出掛けたついでにCDを買った。全身の痛みが強く早々に車を走らせた。何気に左側のARTという文字の看板が目に入った。もしかして此処にわたくしの友人が講師として居るのではないか?その時オーディオからはグッドライフという曲が流れた。一昨年、会いに行く時や帰り道に流れていたリミックス曲。わたくしは咄嗟に戻った。店内に入り、○○さんって方はいらっしゃいますか?と聞くと、居ますよ!今、呼んできます!階段を降りてくる足音を聞いていた。いつもどちらかが歩み寄り聞いていた足音を新たな場所で。痩せた横顔が見えた瞬間に抱きついた。本人はかなり驚いていた。一週間、休んでいて今日、出てきたばっかりにですよ?わたくしは一昨年、一緒にオイルドにしたジャケットを初めて着ていた日に。これ…とジャケットに触れ貴方が造ってくれたベルトを身に着けている痩せたわたくしのベルトを触り懐かしんでくれた。一年ぶりに会った。オーナーのショップの常連さん達は相変わらずぶっ飛んでいて元気なこと、わたくしの手が震えて貴方が居なくてボタンが縫えないと言ったらオーナーが、ボタンぐらい僕が縫ってあげますよ、しゃぁねぇなぁつって言ってくれたんだ。それなら安心しました。ショップの常連さんのブーツはわたくしが受け持って磨いているよ。懐かしい名前ですね。それがね?常連さんがスタッフの男の子に、凜ちゃん、俺のこと好きなのって三回も言ってそれをオーナーに言ったら釘刺したんですよって言われてわたくし鈍感だから意味が分からなかったの。いや、それは完全に凜ちゃんに惚れてますよ。先日、三ヶ月ぶりに電話をしたぐらいの距離感だよ?いっや、惚れてますね、釘刺したんですよ。だからかなぁ?一緒に居た時に十六時に家にお客さんが来るのにその時間まで居てくれて同時に帰ろうと思ったらスタッフの男の子に止められて四十分ぐらい残ったんだぁ?後日、電話でお客さんが十分で帰ってさぁ、そんなんだったらもうちょっと凜ちゃんと一緒に居てやれば良かったって言ってくれたの。完全に惚れてますよ。笑。オーナーにも二人はやたらに仲がいいよね!って言われたよ。笑。
激しくなる全身の痛みの中、本当にいい年だった。
帰り道、今でも覚えている言葉が過ぎった。亡くなった世界や来世でもまた逢える?
逢えますよ、必ず。

僕と凜ちゃんは必ず逢えますよ。
現実の世界で逢えた。